中学生男子 多感な思春期を乗り越え卒業・・・

Teen Ages
多感な中学生時代

先日
中学校を卒業した長男

中学時代は
きっと
どの親御さんも
大変だった〜と
思い起こす方も多いのでは
ないでしょうか・・・

ご多分に洩れず
我が家も
2年生をピークに
多感で
親も色々悩んだこともありました

1年生の時も
1年生で
本人が悩んでいたり

中学生は
親子共に
すっきりとしない時間が
流れていたこともありました

思春期というものを
自分も経験してきているので
それなりに理解はしているつもりでも
実際に
いつまでも幼かった子が
心の成長と共に変わっていく様子や
今までの親への態度と
明らかに変わっていく様は
少し寂しいものがあり
戸惑うことも多々・・・

でも2年生の秋頃から
嘘みたいに
落ち着きを取り戻し
憑き物が取れたように
またいつもの息子に戻った時は
「なんだったのだろう??」
と何が具体的に
きっかけだったのか
わからないほど
突然やってきました

まあそれでも
今でも
もちろん
憎たらしい態度や
口答えはしますが・・・

背も越され
声も体格も
心も
変わってきた息子が
今では頼もしくもあり・・・
寂しくもあり・・・

高校では
どんな風に成長していくのか
楽しみでもあります


高校生といえば・・・

雪崩に巻き込まれてしまった子供たちの
ニュースを観ていたら
涙が溢れてきました

同じ世代の子を持つ親として
本当に悲しい出来事で・・・
親御さんの心中を想像すると
胸が痛み
涙が出てきます

「神様は
どうして人間に試練を
与えるのか」

そのこたえを
教えて欲しい・・・

ただ笑顔で生きてくれているだけで
本当にありがたいことなのだと
感謝の心を忘れては
いけないのだと改めて
思いました

今夜は高校生たちの
ご冥福をお祈りしたいと思います



  mixiチェック  LINEで送る


この記事も読んでみませんか?

おしゃれなエプロン通販のamorico(アモリコ)☆インポートエプロン専門店

他では手に入らないセンスいっぱいのおしゃれなエプロン

エプロン専門店 amorico(アモリコ)



子供・キッズの他の記事


コメントを記入してください

Subscribe ページ上部に戻る