粋な名前「源平桃」 見事に咲き誇っていました 

日本の歴史を感じる
源平桃

IMG_1435

桜が咲くこの季節

私には

もうひとつ楽しみにしている花があります

IMG_1437

それがこの源平桃

紅・白・桃色の3色の花々が

一本の木から咲く

不思議な木

桜?梅?と迷うこの木は桃

IMG_1409

何故 

源平桃という名がついたのかというと

IMG_1438

壇ノ浦の戦いの源氏と平家の合戦を

見立てていて

お互いに競い合うように

花を咲かせていることが

その由来のよう

ご存知

源氏は白 平家は紅ですからね

IMG_1441

調べてみると

江戸時代に日本の品種改良によって

誕生したそう

でもそれを

ただの紅白桃という名前ではなく

源平と名付けるところが

さすが江戸!

粋ですね

風流を感じます

おかげで

歴史のロマンを想像しながら

観賞できて

余計心に残ります

IMG_1408

日本の歴史は本当に面白いと

大人になってから

興味を持ち始めたのですが

日本でチーム分けするときに

紅白にするのも

この源氏(白)と平家(紅)の戦いから来ていると

知ったときは

確実に歴史が語り継がれていることに

嬉しくなったことを

思い出します

IMG_1440

余談ですが

ヤマ勘が外れるっていいますよね?

武田信玄の軍師 

山本勘助の戦法はいつも確実だったのが

4度目の川中島の合戦で

武田軍が大敗を喫するのですが

山本勘助のカンが珍しく外れ

本人もこの戦いで

討ち取られてしまったことから

言われるようになったと

語り部の方が教えてくれました

花からこんなことも

連想させてくれるなんて・・・ね



  mixiチェック  LINEで送る


この記事も読んでみませんか?

おしゃれなエプロン通販のamorico(アモリコ)☆インポートエプロン専門店

他では手に入らないセンスいっぱいのおしゃれなエプロン

エプロン専門店 amorico(アモリコ)



今日の一枚  My Favourite Photo of the Dayの他の記事


コメントを記入してください

Subscribe ページ上部に戻る